MENU

2020年1月~4月開校希望者の説明会受付開始

あなたのやる気と熱意をスマートな形で実現

マネビエのホームティーチングは初めて開業する方へ必要なサポートを提供いたします。
均一的なサポートではなく、お一人お一人に合わせてオーダーメイド的なサポートを行います。
あなたの理想に近い形の開講が可能となります。
アットホームで手作り感はあるけどICTを効果的に活用し、スマートでかっこよい教室運営を形にしましょう。

動画の先生との連携で、未経験者でも質の高い授業

英語にそれほど自信がない、英語から遠ざかって久しい、授業経験がない、、
そのような心配は不要です。

授業進行用に配信する動画教材にリスニングや発音の練習はお任せし、
授業の進行管理や生徒のやる気アップやケアに集中頂けます。

動画の先生と分業制にすることで、質の高い授業の提供と手厚い子供たちへのサポート体制が両立できます。

マネビエホームティーチングの特徴

マネビエが考える『働き方改革』

『働き方改革』とは、勤務時間を短くするだけの改革ではなく、自分らしく「働く」ことと、自分らしく「生きる」ことをマッチングさせる、自分の中での改革と、私たちは考えます。

マネビエのホームティーチングでは、自分の知識やスキルを子どもたちに教えながら、ご自身のライフスタイルを確立され、より自分らしく、より豊かな心で、そしてワクワク&メキメキ感をもって充実した日々を一緒に送ってみませんか!

自分らしく、自分を生かす働き方の提案

英語が好き、子どもが大好き、だけど子育て中で長時間働くのは難しい。育児にも余裕が出てきたので、自由になる時間を使って、自分のスキルを生かし、子育てと仕事を両立し、充実した日々を過ごしたいと考えている方。
1ce593ecc6fcfa9237d95f13f72913c7_s
子育てや家事との両立
本格的に本格的なスクール運営を目指しており、まずはファーストステップとして踏み出したいと考えている方。
将来の本格スクール開業への準備
平日は本業があるので、週末を使ってサイドビジネスを考えています。英語の他にプログラミングも教えてみたいな。
社会人の週末の副業
定年やリタイア後のライフワークとして、近所の子ども向けに開講したい。田舎で近くに英会話スクールや学習塾もあまりないので、子どもへ学びの場を提供することで、地域や社会のために役に立ちたい。
定年後の地域社会への貢献として

『教育改革』の本質を形に

2020年から始まる教育改革では、小学3年生から英語学習の開始、中高の英語の授業はすべて英語実施、大学入試へのTOEICやケンブリッジ英検などの採用。
いよいよ日本の教育界も世界に目を向ける時期がやってきました。

平成元年に世界のトップ50の企業に34社も名をつなれていた日本ですが、令和元年はなんと1社のみ。衰退している日本の競争力を回復するためには、世界で活躍できる人材を育成する教育の改革が必要となります。

教育改革の主役は「英語」と「プログラミング」

マネビエでは、この教育改革が目指す方向を実現するために、英語とプログラミングを中心とした教務サポート、子どもたちがワクワクできる探求心を引き出せ、メキメキ上達できる手作り感動型の教室運営をサポートします。

ワクワク × メキメキ × 手作り感動

「教える」ことよりも、子どもの「探求心」や「好奇心」を引き出し、子どもが自活的で主体的な学べる環境を提供したい。さらに、少人数のスモールクラスで、一人一人の個性や考えを尊重し、子どものポテンシャルや可能性を大きく育みたいとお考えの方。
ワクワク探求心を引き出す
楽しく主体的に学ぶことで、子どもの習得効果をメキメキ伸ばしたい方。暗記やドリル練習ではなく、答えがない問題を自分で解決する力を育てたい
メキメキ上達で子どもに自信を持たせたい
本部の堅苦しいルールに縛られず、自分のアイデアや思いを満載した自分教室を経営したい方。その上で、本部には最低十分のサポートを望まれる方。
手作り感動、自分教室を運営したい方

ご自宅でも、テナントや公民館、集会所など時間貸しや月貸しの会場でも開講することも可能です。

ただし、戸建以外の開講での場合、その建物の管理組合や管理会社に許可を得る必要がございます。

動画を使用しますので、パソコンやモニター(リビングのTVなど)を設置いただく必要があります。

未経験の方、英語から遠ざかっている方へは、開講サポート研修を通して英語感覚を取り戻し、基本的な指導スタイルを組み立てた上で、教室をスタートいただけます。

動画の先生がリスニングや発音、模範の会話など行いますので、中学レベルの基礎的な英語力をお持ちの方であれば問題ありません。

最終学歴、年齢による制限はございません。教員免許などの資格による制限も設けておりません。

運営の際には、ご自身のカラーや得意分野を打ち出して、自分ならではの教室運営ができるよう各教室ごとにサポートさせて頂きます。

年長レベルの子どもでも十分に学べるビジュアル的で直感的な入門レベルのコースです。

開講サポート研修で、プログラミングコースの開講を希望される方には導入研修を実施いたします。専門的な知識は必要なく、パソコンの基本操作ができる方でしたらどなたでも習得いただけます。

プログラミングコースでは、「教える」というのではなく、「生徒と一緒に考える」という生徒の想像力、発想力など自発性を引き出すのが狙いになります。

必要な備品としては先生用、生徒用のパソコンが必要となります。クロームブックなどであれば1台あたり2万円台で購入が可能で、授業には十分な性能を兼ね備えております。

開講サポート    :38,000円(税別)
毎月の運営サポート :12,000円(税別)

□開講サポートの内容
 ・開講キッドの提供(入会申込書、体験授業のアンケートなどの書式一式)
 ・教室紹介をマネビエホームページへ掲載(教室専用ページとして情報発信や集客にお使いいただけます)
 ・Googleマイビジネスへの登録サポート
 ・教務基礎研修
 ・体験授業、入会案内の実践研修

□運営サポートの内容
 ・動画教材の提供
 ・チャットワークによるいつでも質問窓口をご利用いただけます
 ・集客面、入会促進、生徒対応、保護者対応などいつでも気軽に相談が可能です
 ・Web集客の効果測定とフィードバック、それに基づいた次の一手のアドバイス
 ・教室専用のホームページの管理、予約受付
 ・成功事例、取り組み事例、関連ニュースの定期配信
 ・教務知識の配信
 ・Web集客マスターへ向けてのサポート(Googleデジタルマーケットの受講推奨)

開講までの流れ

ホームティーチャーの概要についてオンラインでご紹介します。
その他教務・運営面についての説明、質疑応答などを行います。
【所要時間30分】

開講に向けて、場所(自宅・貸会場など)、時期(通常は契約後1,2か月)、講座(英会話、プログラミング、その他)などを決定いたします。
【所要時間45分】

契約にあたっては、開校サポート費用の3万8千円(税込)・履歴書(写真貼付)・住民票・認印をご用意ください。 運営についてマネビエと契約を交わし決定となります。

開校サポート費用のお支払いはこちら


英会話、プログラミングなど開講コース別に研修を行います。生徒用の書式セットなど開講キッドをお渡しします。教室の掲示物や備品類の準備を始めましょう。

契約から開講まで必要な研修や準備期間の目安は最短で2か月となります。

教室紹介のホームページを開設いたします。SNSの設定、Googleマイビジネスの登録を行い、Web集客をスタートいたします。(ホームページやSNS、Googleマイビジネスの基本費用はすべて開講サポート費用に含まれております)

教室開講後も運営状況に合わせてサポートを行います。いつでもチャットサービスやリクエストによるオンライン個別サポートがご利用いただけます。

Todey is the first day of the rest of your life.

マネビエホームティーチングにご興味のある方はお気軽にお問合せください

2020年1月~4月開校希望者の説明会受付開始